安積合唱協会

Asaka Chorverein

 1992年、中世・ルネサンス、バロック時代の合唱曲を演奏することを目的に、同好の士を募り設立された一般の混声合唱団である。会員は、福島県内外の公務員・会社員・学生など職業、年齢層も多岐にわたっている。設立以来、ほぼ年1回定期演奏会を開催し、その中で節目の15周年にはモーツアルト「レクイエム」、20周年にはフォーレ「レクイエム」に取り組んだ。また、これまでに3回の海外演奏会を実施してきた。

  1993年 ウィーン、オーバーバルト、ザルツブルク、ミュンヘン各地での演奏

  1999年 フランス・マルセイユにおけるガブリエル・フォーレ合唱団との日仏親善ジョイント・コンサート

  2004年 オーストリア・フォラウ修道院での特別演奏

 2011年2月からは、宍戸真市氏を常任指揮者にお迎えし、月1~2回程度の定期練習を通じて、古楽の魅力である「優れた音律(チューニング)」と「各声部の完璧な調律(ブレンド)」を目指し活動している。また、全日本合唱コンクールや宝塚国際室内合唱コンクールなどにも積極的に参加しており、2012年には、全日本合唱コンクール全国大会にて銅賞を受賞した。

 

 最近では、2013年と2014年に震災からの復興を祈念し京都府長岡京市で開催されたHarmony for JAPANへの参加をきっかけに、関西の合唱団とも交流を深めており、2015年と2016年には京都バッハ合唱団(主宰:本山秀毅氏)と共演するなど、演奏の幅を広げながら活動を続けている。

Copyright (C) 1992-2019 Asaka Chorverein All Rights Reserved.

Hits